充実した独自の
奨学金制度を設けました

慶應義塾大学医学部では、医学の道を志すすべての人への門戸をより大きく開くために、独自の充実した奨学金制度を確立しています。これは、より多くの優秀な人材が医学の発展に参加し、人間の可能性を拓いていかなければならないという、医学部の使命を達成するためです。医学という、最先端科学でありながら人間性をも重視する“実学”に一人でも多くの若者が興味を抱き、参加してくれることを待ち望んでいます。

奨学金の種類

  • 慶應義塾大学医学部人材育成特別事業奨学金

    医学部独自の合格時保証奨学金制度を創設しました。優秀な学生を支援するため、医学部の一般入学試験成績上位者10名程度に、第1学年~第4学年の各年度で継続的に1人あたり年間200万円(総額800万円)を給付する大型奨学金を創設しました。

詳細
  • 医学部2~6年生を対象とした奨学金

    慶應義塾大学奨学制度、慶應義塾大学医学部奨学制度、医学部生を対象とした民間の奨学会をご案内します。

詳細
  • 学問のすゝめ奨学金

    慶應義塾大学の学部第1学年に入学を強く希望する日本国内(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県を除く)の高等学校出身者で、人物および学業成績が優秀であるにもかかわらず、経済的理由により本学への入学に困難を来している受験生に対し、経済支援を行うことを目的とした奨学金です。

詳細外部サイトへリンク

奨学金受給学生の学費納入内訳:
2014年度モデルケース

*あくまでもモデルケースです。すべての奨学金(給付型)の供給を保証するものではありません。
また、慶應義塾が提供する全ての奨学金は、成績・人物・経済状況等の選考があります。

① 1年生

(学問のすゝめ奨学金受給例)
1都3県以外の出身、成績優秀、
世帯年収800万円未満

② 4年生

(医学部教育支援奨学金受給例)
自宅通学、成績優秀、
世帯年収500万~800万

③ 5年生

(総合医学教育奨励基金奨学金受給例)
自宅通学、成績優秀、
世帯年収300万~600万