慶應義塾大学医学部人材育成特別事業奨学金
(合格時保証型)

この奨学金は、医学部独自の合格時保証型奨学金で、一般入学試験成績上位者10名程度に、第1~4学年の各年度継続的に1人あたり年間200万円(総額800万円)を給付する大型奨学金です。給付型の奨学金なので、返済の義務がありません。

福澤諭吉が、かつて全国の精鋭が集まる適塾に学んだように、医学界のリーダーを育成すべく全国から集まった多彩な精鋭学生を手厚く支援するために、平成27(2015)年度にこの奨学金を創設しました。奨学金の採否が入学試験の成績で合格発表時に確定するため、慶應義塾大学医学部入学への大きな判断材料になります。

※申請に際しては家計支持者の年収制限はありません。
※入学後の学業が不振の場合には給付が打ち切られることがあります。
※physician scientist の育成を目指す研究医養成プログラム(MD-PhDコース)選択者の場合、5・6年次に各年100万円(計200万円)が加わり、給付金額は上記奨学金と合わせて6年間で総額1,000万円となります。

〒160?8582 新宿区信濃町35番地
慶應義塾大学信濃町キャンパス
学生課学生生活担当
電話:03-5363-3665
メール:gakusei-c.shinanomachi@adst.keio.ac.jp