信濃町キャンパスにおける各種研究契約について、慶應義塾大学医学部の研究者及び外部機関(企業等)の方を対象として以下にご案内いたします。
なお、1.基礎研究の契約・その他の契約、2.臨床研究の契約(※)でそれぞれで手続きが異なっております。


※「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」、「臨床研究法」等に従い、倫理委員会への申請が必要な研究。

1.基礎研究の契約・その他の契約について

◆契約締結までの流れ


  • STEP1

    慶應義塾の研究者(担当者)と外部機関(企業等)の担当者の間で必要事項を整理してください。
    ・契約種別の特定
    ・研究費
    ・契約期間・・・など

  • STEP2

    必要となる契約書の雛型および申込書をダウンロードしてSTEP1で整理した必要事項を雛型に反映させてください。

  • STEP3

    外部機関(企業等)の法務担当部署にて内容確認依頼をお願いします。
    ※契約書Word文書の変更履歴の記録は残したままで作業していただくようお願いします。

  • STEP4

    契約書案、申込書案について、学術研究支援課 契約担当宛にメールでのご連絡をお願いします。
    info-med-keiyaku@adst.keio.ac.jp

  • STEP5

    学術研究支援課 契約担当が内容確認のうえ、ご返信いたします。


◆各契約の種類と契約書雛型・申込書


説明 申込書 契約書
共同研究契約 ある研究課題について、慶應義塾と外部機関(企業等)が業務を分担して共同で研究を行う場合の契約です。(研究業務を行うのは契約当事者双方の場合)
なお、外部機関(企業等)から共同研究員を慶應義塾で受け入れる研究の場合や、外部機関が教育・研究機関である場合、三者間での契約となる場合などについては、別途雛型をご用意しております。その場合はまずお問い合わせください。
受託研究契約 外部機関(企業等)から慶應義塾に、ある研究課題についての研究業務遂行の依頼があり、それを受けて慶應義塾が研究業務を行う場合の契約です。
(研究業務を行うのは慶應義塾のみの場合)
秘密保持契約 慶應義塾の研究者(担当者)と外部機関(企業等)の担当者との間で、何らかの検討を行う際に、秘密情報の開示が必要になる場合の契約です。
MTA契約 慶應義塾から外部機関(企業等)に試料・あるいは情報等を提供する場合の契約です。
(外部機関(企業等)から慶應義塾が試料の提供を受ける場合は、通常は試料提供機関の契約書案をもとに検討しますので、まずは試料提供機関から契約書案を提示いただき、それを契約担当アドレスまでお送りください。)
業務委託契約 外部機関(企業等)から、ある業務や作業等(データ解析など)について依頼があり、それを慶應義塾が受託する場合の契約です。
学術コンサルティング契約/技術指導契約 外部機関(企業等)からの依頼を受けて、慶應義塾の研究者が学術的および技術的知見に基づく技術指導、または助言を行う場合の契約です。 学術コンサルティング
技術指導
学術コンサルティング
技術指導

ご不明な点、お問合せは 慶應義塾大学信濃町キャンパス学術研究支援課 契約担当
e-mail: info-med-keiyaku@adst.keio.ac.jp
tel : 03-5363-3781(内線62591)

2. 臨床研究の契約について

◆契約締結までの流れ


  • STEP1

    慶應義塾の研究者(担当者)と外部機関(企業等)の担当者の間で必要事項を整理してください。
    ・契約種別の特定
    ・研究費
    ・契約期間・・・など

  • STEP2

    必要となる契約書の雛型および申込書をダウンロードしてSTEP1で整理した必要事項を雛型に反映させてください。

  • STEP3

    外部機関(企業等)の法務担当部署にて内容確認依頼をお願いします。
    ※契約書Word文書の変更履歴の記録は残したままで作業していただくようお願い致します。

  • STEP4

    契約書案、申込書案について、臨床研究推進センター 契約担当者宛にメールでのご連絡をお願いしす。
    info-med-keiyaku@adst.keio.ac.jp

  • STEP5

    臨床研究推進センター 契約担当が内容確認のうえ、ご返信いたします。


◆各契約の種類と契約書雛型・申込書


説明 申込書 契約書
臨床研究契約 ある研究課題について、慶應義塾と外部機関(企業等)が業務を分担して共同で研究を行う場合の契約です。(研究業務を行うのは契約当事者双方の場合)
なお、外部機関(企業等)から共同研究員を慶應義塾で受け入れる研究の場合や、外部機関が教育・研究機関である場合、三者間での契約となる場合などについては、別途雛型をご用意しております。その場合はまずお問い合わせください。
秘密保持契約 慶應義塾の研究者(担当者)と外部機関(企業等)の担当者との間で、何らかの検討を行う際に、秘密情報の開示が必要になる場合の契約です。

ご不明な点、お問合せは 慶應義塾大学病院 臨床研究推進センター 臨床研究契約担当
e-mail: info-med-keiyaku@adst.keio.ac.jp
tel : 03-5363-3781(内線62591)